ババロアゼリー(作り方)

湘南ゴールドをまるごと使って作ります。

全体図
【1層目トッピングの材料】
18cmのケーキ抜型1つ分で材料を表記します。

・寒天ゼリーの素(市販品の半量)35g
・お湯(80度以上) 150ml
・ミント 適量
・食べるおしばな 適量
・湘南ゴールドの果肉 1~2個分
酸味が強く感じる場合は、粉糖20~30gとあえてマリネにして冷やしておきます。

1層目手順

スポンジケーキの抜型にトッピングを配置します。
コツ 押し花やミントは先に配置してしまうと寒天を流しいれた時に浮いてしまいます。少量のゼラチンを先に流しいれ、わずかに固まりかけた頃に、トッピング材料を配置しましょう。その後、サンドするように寒天を流しいれます。
上記寒天の分量は、参考です。好みの厚みにあわせた分量でOKです。調節をお願いします。
注意ババロアを先に入れ、その上に寒天を流しいれる場合。その際、寒天が熱いまま注ぎ入れないようにしてください。ババロアが溶けて寒天に混ざってしまいます。

トッピング材料
トッピング材料
トッピング画像
トッピング配置イメージ
【2層目ババロアの材料】

・神奈川県産こんにゃくゼリー(湘南ゴールド味) 1袋(10粒)
・生クリーム 80ml
・粉ゼラチン 5g
・水 30g
・卵黄 2個(40g)
・グラニュー糖 40g
・牛乳125g
・湘南ゴールドの皮すりおろし1個分
・湘南ゴールド果汁 30g

2層目手順

 神奈川県産こんにゃくゼリー(湘南ゴールド味) 1袋(10粒)を5mm角に刻んでおきます。
 生クリームを6分立てして冷やします。
 分量の水に粉ゼラチンをいれて混ぜておきます。
 卵黄とグラニュー糖を泡だて器で白っぽくなるまで混ぜます。
 鍋に牛乳と湘南ゴールドの皮のすりおろしを入れ、沸騰直前まで中火にかけます。
 ⑤を④に少しずつ加え、泡だて器で混ぜます。
 鍋に戻して弱火にかけ、少しとろみがつくまでゴムベラで混ぜながら温めます。
注意 温めすぎると卵が凝固して、かきたま汁のようになって失敗します。
 ボウルに移し、熱いうちにゼラチンを加え溶かします。水とあわせておいたゼラチンは固体化しているので、事前に小さく刻んでおくとより早く予熱で溶けます。湘南ゴールド果汁も加え混ぜます。
 ボウルを氷水に当て、とろみが出て冷たくなるまでゴムベラで混ぜます。
注意 個体感が出すぎない程度に冷やします。まだ次の工程で生クリームと混ぜ合わせるので、冷やし過ぎに注意しましょう。とろんとした感じを目安にします。完全に冷やすのは、冷蔵庫で!
 6分立てした生クリームに⑨を数回に分けてサックリと混ぜあわせます。さらに刻んだこんにゃくゼリーも加え混ぜます。
 1層目の上に、2層目の⑩を流しいれて整え冷やします。
 好みのお皿で蓋をし、しっかりとおさえながら逆さにします。型をはずせば出来上がりです。

ババロア材料
1ピース
1ピース
刻んだこんにゃくゼリー
刻んだこんにゃくゼリー
生クリーム6分立て
生クリーム6分立て
冷やしてとろみを出す
冷やしてとろみを出す
こんにゃくゼリーを混ぜる
こんにゃくゼリーを混ぜる
拡大図